インターネットのトラブルに備える

効率的なスパムメール対策

大量のスパムメールが届くと、その処理に時間が取られるだけではなく、重要なメールがスパムメールに埋もれてしまい、大切な情報を見落としてしまうことになるかもしれません。また、スパムメールを不用意に見てしまうとウィルスに感染してしまう可能性もあります。


ウィルスやスパイウェアからパソコンを守る

最近は凄い勢いでウィルスやスパイウェアが広まっているようです。ウィルスやスパイウェアに感染すると、知らぬ間に情報が漏れたり、パソコンのデータが破壊されたりして大変なことになってしまうかもしれません。


自動更新設定でセキュリティのトラブル防止

自動更新を有効にし、WindowsXPを常に最新の状態に保つことによって、セキュリティ関係のトラブルを防止することが出来ます。


安全のためにルーターを使う

ルーターを使うと光ファイバーなどの1本のインターネット回線で2台以上のパソコンを同時にインターネットに接続することが出来ます。しかし、それ以外にもルーターにはセキュリティ面での大きなメリットがあります。


インターネットのアクセス制限(アダルト・暴力サイト表示規制)

家庭の中で子どもがパソコンを使っている場合、必ずやっておかなければならない設定があります。子どもに見せたくないアダルトサイトや暴力サイトなどの有害サイトのアクセス制限です。


オートコンプリートを解除する

インターネットエクスプローラー(IE)では、ユーザー認証が必要な画面で自動的にパスワードを入力する機能があります。自分専用のパソコンの場合ならば問題ないと思いますが、共有で使うパソコンの場合はセキュリティ上、少々問題があるかもしれません。