インターネットのトラブルに備える

インターネットのアクセス制限(アダルト・暴力サイト表示規制)

【日本おめでとう!】インフォトップ6日連続1位更新中!397時間動画パソコン教室DVD4枚組iPod受講可ホームページ作成、オフィス(ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス)2003/2007

家庭の中で子どもがパソコンを使っている場合、必ずやっておかなければならない設定があります。子どもに見せたくないアダルトサイトや暴力サイトなどの有害サイトのアクセス制限です。


設定は次のように行います。


■「インターネットエクスローラー」のメニューの「ツール」の「インターネットオプション」を選択します。


■「コンテンツ」タブを選択し、「コンテンツアドバイザ」の「有効にする」ボタンをクリックします。

コンテンツアドバイザを有効にする


■「セックス」、「ヌード」、「言葉」、「暴力」の4つのカテゴリそれぞれでツマミをドラッグし、レベル0〜4の規制レベルを設定します。レベル0が一番強い規制です。

コンテンツ規制のレベルを設定する


■規制のレベルに関わらず表示したいサイトは、「承認したサイト」タブをクリックし、アドレス(URL)を入力し、「する」ボタンをクリックします。

承認したサイトを設定する


■上記設定が終わり「OK」をクリックすると「スーパーバイザパスワードの設定」が表示されます。このパスワードを設定することによって、子どもに「コンテンツアドバイザ」の設定を変更されてしまうことを防ぎます。

スーパーバイザパスワードを設定する

マウスコンピューター/モニタセットモデル

2007年02月02日 16:18